災害・防災、建築、土木商品|新潟から世界へ できることをここから|有限会社 拓晶土木

有限会社 拓晶土木

ガーデンストーブ

ロケットストーブ

ガーデンストーブ

北海道大学サステイナビリティ学教育センターと共同開発

特徴

  1. ストーブ内の温度は800℃以上になります。
    薪等の燃焼場所から炎導体の中へ炎が吸い込まれるようになって温度が安定するまでには、燃やし始めてから15分程度かかります。
    その間、煙が発生することがあります。
    薪等の燃やし方、薪の種類によって800℃以上になりますが、温度にバラツキが出ます。
  2. 薪等の燃料がストーブ内で完全燃焼するため、煙が発生しません
    (※温度が安定するまで、煙が出ます)
  3. においがせいません。(700℃~900℃でにおいは熱分解します。)
  4. ダイオキシンは800℃/2秒で熱分解します。
  5. 通常のストーブとの比較で、2~3倍程度燃焼時間が保てます。
  6. 天板にヤカンや鍋を置きますと、お湯を沸かす事ができます。
  7. 1セットの重量が63kgであるため、持ち運びが可能です。
  8. 建物外の使用は4~5年程度の耐久年数となります。

※建物屋内外で使用する事を目的とした商品です。

製品概要

製品名 ガーデンストーブ
製品外観
外形 角型(鉄製・耐熱塗装仕上げ)
形状 縦50センチ x 横41センチ x 本体高さ95センチ(脚部含む)
重量 63kg
販売価格 オープン価格

ガーデンストーブフォトギャラリー